ペットライフちゃんねる~犬・猫ペット系まとめ~

犬や猫等の動物を中心とした、画像、日常、ペットの疑問、面白ネタをまとめる2chまとめサイトです。

    食べ物

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 20:16:23.87 ID:CAP_USER*.net
     
    かわいく賢いネコを大集合させ、視聴者に癒しと笑いを届けるテレビ番組だったはずなのに、愛猫家から「ネコが死ぬぞ」といった厳しい批判が上がることになってしまった。

    食事のシーンでネコに与えていたのが、ソフトクリームや、チョコレートでコーティングされたアイスクリーム、しぼりたての牛乳だったからだ。

    二本の前足でコーンカップを器用にしっかりと抱える映像

    問題の番組は2016年1月4日放送のTBS系番組「ハッピーあにまる2016」で、「激カワ&爆笑ネコ大集合」というコーナーでのことだ。
    かわいいネコの紹介にはとどまらず、様々な特徴や特技のある猫が登場した。
    「ユーチューブ」などで人気のネコの動画も紹介された。

    そしてその中に愛猫家たちから
    「ダメでしょ、ダメだよ」「動画を流すな!」などと悲鳴があがるものが含まれていたのだ。

    それはロシアンブルーのオスネコが、二本の前足でソフトクリームのコーンカップを器用にしっかりと抱え、美味しそうに舐めているというもの。そしてチョコでコーティングされたアイスも美味しそうに舐めていた。
    ツイッターや掲示板には、

    「チョコ食ったらダメだろ!!!!死ぬぞ」

    「猫にアイスクリーム?それもチョコアイスはあかんでしょ 
    病気になるよTV局も動画流してないで飼い主に注意するべきでしょ」

    「最初はバニラ食べててんけどチョコアイス食べてるのまで流しててん。しかもナッツも乗ってた」

    「最近こういうテレビ多くて腹立たしいです。飼い主もだけど、制作者側が無知なのか、知ってるけどかわいいから気にせず放送してるのか...。これみてまた無知な飼い主が真似したらどうする気なんでしょう...」

    などといった批判が大量に出た。
    また、別のネコが搾乳している牛舎に入って行き、乳をダイレクトに口で受け取り美味しそうに飲む、という様子も放送され「ネコに牛乳はダメだ」などと指摘する人もいた。

    チョコは絶対に与えてはダメ、死亡する可能性も

    ペットフード会社やネコの食事に関する専門サイトを見ると、ネコに食べさせてはいけない食品が載っている。
    チョコ、乳製品、ナッツ、牛乳、カフェインを与えてはダメだとしている。
    乳製品や牛乳に関しては、乳糖を分解するラクターゼという酵素が少ないからで、下痢を起こすことがあるという。

    ナッツに関してはセルロースを消化できないため腹痛や下痢をする可能性があるそうだ。
    チョコに関しては危険度が高く、絶対与えてはならないものの一つだ。
    テオブロミンという物質が分解できないためで、最悪の場合は命を落とすこともある。
    今回のネット上の騒ぎについてTBSに対し読者から苦情は来ているのか、そして今後どのような対応をするのかを問い合わせたところ、

    「この番組に限らず、視聴者の皆様からは、日頃から様々なご意見をいただいておりますが、
    その内容については従来から公表しておりません」

    とだけ回答があった。

    http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0106/jc_160106_6603199793.html

    【話題】 「ネコにチョコレート食べさせた」に愛猫家仰天 TBSに「ネコが死ぬぞ」「放送を止めてくれ」と厳しい批判
    【【話題】 「ネコにチョコレート食べさせた」に愛猫家仰天 TBSに「ネコが死ぬぞ」「放送を止めてくれ」と厳しい批判】の続きを読む

    1 :◆qQDmM1OH5Q46:2015/11/02(月)00:58:27 ID:???
     
     今や日本では、15才未満の子供の数よりもペットの数の方が多い。
    しかし、意外と知られていないのがそのペットの嗜好。
    良かれと思ってしていることが案外煙たがられていることも…。

     仲良くペットと暮らすために知っておきたい、猫の本音を東京猫医療センター院長の
    服部幸さんに聞いた。まずは、猫の食の好み。日本ではすっかり魚をくわている
    イメージがあるが、どうなのか?

    「猫は肉食動物のため、動物性たんぱく質を必要とします。欧米のキャットフードは
    魚以外の肉類を原料にしたものが一般的。本来猫は陸で暮らしているので、
    カツオやマグロなどの魚類に出会うはずはないんです。たまたま日本人の食生活が
    魚中心だったため、そのおこぼれを預かるうちに、“猫=魚好き”のイメージが
    ついたようです。嫌いではないけど、“魚好きと決めつけないで”というのが本音でしょう」
    (服部さん、以下「」同)

    続き ニコニコニュース/2015/11/1(日)7:00 NEWSポストセブン
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1872024



    【話題】猫の本音 「魚好きって決めつけるな」「蛇口で水飲ませて」
    引用元<http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446393507/l50#
    【【話題】猫の本音 「魚好きって決めつけるな」「蛇口で水飲ませて」】の続きを読む

    1 : きゅう ★2015/10/12(月) 16:48:40.42 ID:???
     
    心癒される可愛い犬。おねだりされるとついつい、自分が食べているものを分けてやりたくなることもあります。 

    犬に食べさせてはいけない食品はありますが、人間が普段食べる食品の中には、 
    逆に“犬の健康改善に役立つもの”もあるそうです。餌に混ぜるなどして積極的に食べさせたいですね! 

    そこで今回は、海外の環境・健康系情報サイト『mother nature network』の記事を参考に、犬の健康にいい食品をご紹介します! 

    ■1:ヨーグルト 

    「うちの犬はお腹が弱くて……」という場合、人間と同じように犬の腸にも悪玉菌が繁殖しているのかも。 
    整腸作用のあるヨーグルトは、犬の健康にも利点があるそうです。 

    ■2:ブロッコリー 

    がん予防食品として注目を集める栄養たっぷりのブロッコリー。意外にも、犬はこれが結構好きだそうですよ。 
    また人間と同じく、ブロッコリーは犬の健康管理にも役立つそうです。 

    ■3:ニンジン 

    ビタミンやミネラルなどの栄養分がたっぷりのニンジン。ドッグフードの材料になることもある、犬の健康にもいい食品です。 
    固いままなら、犬の歯をキレイにする役割も果たすとか! 大きいと食べにくいので、小さく切って餌に混ぜてみては。 

    ■4:カボチャ 

    ビタミンと繊維質たっぷりのカボチャ。そのままでは食べにくいので、ふかすなど柔らかくして餌に混ぜるといいそうです。 
     
    ■5:卵 

    タンパク質は犬にとっても大事な栄養素。筆者はスクランブルエッグにして朝ごはんに混ぜていますが、喜んで食べています。 
    良質のエネルギー源になりますよ。 


    以上、犬の健康にいい食品をご紹介しましたが、いかがでしたか?  
    ちなみに、どの食品にも共通することですが、調理の際に味付けはしちゃダメ。 

    『Wooris』過去記事「あげたくなるけどグッと我慢!“犬に絶対食べさせちゃダメな”NG食品5つ」でお伝えしましたが、 
    チョコレートやタマネギ、ブドウなど、犬が食べると命に関わる危険な食品もありますので、 
    犬に食品を何でも与えないようご注意を。 

    また、過去記事「ゲッ…マジ!? 家の中で“トイレの便座より汚い”バイ菌大繁殖ゾーン”6つ」でもお伝えしましたが、 
    餌のボウルは洗い忘れることが多いもの。バイ菌が大繁殖して、お腹を壊す元になりますので、毎回洗ってくださいね! 
     
    【 【社会】コレならあげてOK「犬の健康管理にも効果的な」人間の食べ物5つ】の続きを読む

    このページのトップヘ