ペットライフちゃんねる~犬・猫ペット系まとめ~

犬や猫等の動物を中心とした、画像、日常、ペットの疑問、面白ネタをまとめる2chまとめサイトです。

    警察犬

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/15(金)16:44:50 ID:HAt
     
     茨城県警の嘱託警察犬にトイプードルの「アンズ」(雌、3歳)が選ばれ
    15日の嘱託式で、警察犬章のメダルを授与された。
    飼育放棄されて殺処分になるところを引き取られ、審査会で合格した。
    嘱託期間の1年間、行方不明者の捜索や犯人捜査で活躍する予定だ。

     アンズは生後間もない2013年春、県動物愛護推進員で警察犬の指導もしている
    茨城県東海村の鈴木博房さん(65)に保護された。
    当初は最低限のしつけを受けるだけだったが、鈴木さんが一緒に飼っていた
    シェパードの訓練に興味を示し、ともに訓練を受け始めた。

    続き 産経フォト
    http://www.sankei.com/photo/daily/news/160115/dly1601150014-n1.html

     茨城県警の嘱託警察犬に選ばれたトイプードルの「アンズ」=15日午前、茨城県茨城町
    http://www.sankei.com/photo/daily/expand/160115/dly1601150014-p1.html
    no title
    【社会】トイプードルが警察犬に 殺処分免れ、審査に合格 [H28/1/15]
    【【社会】トイプードルが警察犬に 殺処分免れ、審査に合格】の続きを読む

    1 : brown_cat ★2015/11/27(金) 04:19:31.72 ID:CAP_USER*.net
     
    すごいぞドリル、3人救った警察犬を表彰 鹿児島県警 
    (2015 11/25 13:00) 

     徳之島町の山林で行方不明となっていた60代女性を無事発見した鹿児島県警の警察犬「ドリル」= 
    シェパード、オス、2歳9カ月=と、警察犬係の福留明光さん(52)が24日、本部長表彰を受けた。 
    ドリルは7月にも南九州市の山林で不明女性を発見しており、人命救助は3人目。種部滋康本部長は 
    「あっぱれ。職員の“手本”として今後も活躍して」とたたえた。 
     鑑識課によると、捜索は9月16日早朝に開始したが難航。18日朝、ドリルが空路現地入りし、 
    翌19日朝には山奥でうつぶせに倒れている女性を見つけた。衰弱していたが、病院に搬送され回復した。 

    http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=71346 

    表彰状を手にする警察犬係の福留明光さんとドリル=24日、鹿児島市の県警本部 
     
    20151124D00-OptimizedCNTS2015112400721-20151124192116-1

    【【社会】すごいぞドリル、3人救った警察犬を表彰 鹿児島県警 (画像あり)】の続きを読む

    1 : ファルコンアロー(catv?)@\(^o^)/2015/11/23(月) 14:57:25.11 ID:PSnor8710.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典 
     
    ロシア政府は20日、パリ同時多発テロに関連する捜査で、犯行グループの拠点への突入作戦の際に 
    「殉職」した警察犬の後継として、フランスに子犬を贈呈すると発表した。子犬の名前は「ドブルイニャ」。 
    ロシアの伝説の英雄にちなんでいるという。ロシア内務省はホームページで「フランスの人々と仏警察に 
    連帯を示すため」と説明した。 

    パリ近郊サンドニであった突入作戦では、警官隊が犯行グループと銃撃戦になった。7歳の警察犬 
    「ディエゼル」は、様子を探るため部屋の中に放たれたときに、銃撃を受けて死んだ。事件直後から、 
    ソーシャルメディア上で死を悼む声が広がった。仏紙によると、仏警察幹部は「今にも突入しようとしていた 
    警官らの命を救ったのかもしれない」と語っている。 

    AS20151122001828_comm


    【ロシアから○をこめて 仏へ殉職犬の後継ぎに子犬プレゼント】の続きを読む

    1 :名無しさん@おーぷん2015/10/28(水)14:55:46 ID:T5s
     
     ダイ君、大手柄-。
    青森署は22日、青森市で行方不明となった80代の男性を探し当てた警察犬「大(だい)」(オス、2歳)と指導手の三上恵子さん(56)=青森市=に感謝状を贈った。

     青森市で8日深夜、80代の男性が自宅から出て行方不明になった。署員らが捜索に当たったが発見には至らず、青森署は翌朝、「大」と三上さんに出動を要請。
    「大」は男性の自宅玄関からにおいをたどって5分ほどで約150メートル先のアパート2階にいる男性を無事見つけた。

     青森署で行われた感謝状贈呈式で、一戸俊署長は「行方不明者が見つかったとき、家族は涙を流して喜んでいた」とたたえ、
    「大」にご褒美の犬用おやつをプレゼントした。

     三上さんと「大」は同市の県動物愛護センターで出会った。引き取り手がいなければ殺処分の可能性もあった「大」を、
    同センターでボランティアをしていた三上さんが引き取った。

     三上さんは「会ったときは臆病だったけれど、大物になってほしくて『大』と名付けた。
    一度見捨てられた子が人の命を救って、本当にうれしい」と笑顔で話した。

    【警察犬、不明の80代男性を捜し当てる/動物愛護センターから引き取られ訓練/青森】の続きを読む

    このページのトップヘ