ペットライフちゃんねる~犬・猫ペット系まとめ~

犬や猫等の動物を中心とした、画像、日常、ペットの疑問、面白ネタをまとめる2chまとめサイトです。

    画像

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土)20:10:57 ID:mqs
    【フレミッシュジャイアントとかいう食肉用のでっかいウサギwwwwwww】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/02(火)23:22:54 ID:3LI
    生後4週間で避難所にやってきた4匹の子ネコたち。その中のバムと名付けられた
    子ネコの何ともいえない顔立ちが話題となっている。

    サンディエゴの動物愛護協会にやってきたバム。特徴的なのは何かに困惑しているような、
    あるいは心配しているかのような顔立ちで、多くの人たちを虜にしている。

    続き livedoor news/2016年2月1日 18時56分 ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/11131891/
    ※画像はInstagramより
    “困り顔のにゃんこ”が人気に「母性本能刺激」「なやましい表情」。
    http://news.livedoor.com/article/image_detail/11131891/?img_id=9832505

    no title





    【【ネコ】“困り顔のにゃんこ”が人気に「母性本能刺激」「なやましい表情」。】の続きを読む

    1: ◆6H9iQaGy2w8m 2015/11/30(月) 20:48:03.508 ID:+1VigQ580.net
    no title


    猫を飼いたい。できれは大きい方がいい。そんな人におすすめなのが、イエネコの中でも最大種の1種と言われている、メインクーンである。

     「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」との愛称を持ち、大きいけれどとても穏やかで、さらに賢くて遊び好き。
    個体差にもよるが、オオヤマネコレベルのものも存在する。いや、越えてるやついるなこれ。

     メインクーンは特にその大きな骨格と三角形の体型、長い毛並みで知られ、色は多彩でその知能と優しい性格も特徴とされる。

     耳は大きく、根元が幅広、頭の高い位置にあり、タフト(耳の中の飾り毛)が豊富に付き、その先端にリンクスティップ(房毛)がある。
    メインクーンに特徴的な耳のリンクスティップによって、ヤマネコのような風貌を得ている。

    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52206065.html
    【【画像】イエネコの中でも最大種 メインクーンとかいう猫が可愛すぎてヤバイ! これ一緒に寝たら気持ちいいだろ】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/01/27(水) 19:32:22.83 ID:CAP_USER*.net
    ◆ヒトラー似の猫『キトラー』

    ネット上では猫が人気ですが、白と黒の模様で、かつてのドイツの
    独裁者ヒトラーのチョビ髭のような模様を持つ猫が注目を集めています。

    英語で子猫を表すキトン(kitten)とヒトラー(Hitler)をかけて、キトラー(Kitler)と呼ばれています。

    2010年にドイツで行われた研究では、白と黒の模様の猫は、他の猫よりも強い放浪癖があり、
    家出するリスクが高いという結果が出ています。

    また、科学的裏付けはされていませんが、白黒猫は他の猫よりも知能が高いという説や、
    他の種類の猫が白黒猫と一緒に暮らすと、白黒猫の影響を受けて賢くなるという説があるそうです。

    画像:
    no title

    no title


    no title


    世界核通信 2016年01月26日
    http://www.nuclearpost.top/%E4%B8%E7%8C/1050326578.html
    【【話題】ヒトラー似の猫『キトラー』が話題に(画像あり)】の続きを読む

    1: いちごパンツちゃん ★ 2016/01/23(土) 22:30:18.21 ID:CAP_USER*.net
    ぬいぐるみのような見た目のポメラニアンに降りかかった珍事がTwitterで話題になっている。

    ポメラニアンの“てまりちゃん”はこの日、お出かけに備えてトリミングをしてもらった。
    すると、毛の長さといい、まん丸のフォルムといい、まるでぬいぐるみのような姿に変身。

    ぬいぐるみ感がアップしすぎた”てまりちゃん”は、
    ついに「これ生きてます?」と聞かれてしまったという。

    Twitterでは、「生きてるんですか?!」「ぬいぐるみ過ぎる」「敬意を評するクオリティ!」
    「丸い上にもふもふですよ」といった声が寄せられ、2万回以上リツイートされている。

    飼い主のとっきーさんによると、てまりちゃんは毛の密度が濃く、
    短く刈ると毎回このようなの仕上がりになるそう。
    また、ポメラニアンにしては鼻が低く、胴・足が短いこともぬいぐるみ感を強めているようだ。

    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0122/blnews_160122_3002913629.html

    画像
    no title

    no title

    no title
    【【動物】ポメラニアン、ぬいぐるみと間違われる事案が発生】の続きを読む

    このページのトップヘ