ペットライフちゃんねる~犬・猫ペット系まとめ~

犬や猫等の動物を中心とした、画像、日常、ペットの疑問、面白ネタをまとめる2chまとめサイトです。

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/09(月)13:58:41 ID:2Ev
    歩けないネコとそれを守る犬を保護

    https://youtu.be/1AkTdvTOngo



    アメリカの路上で発見された、歩けないネコと、そのネコを守るように寄りそう犬。
    先天性の病気で足が動かず捨てられたネコを守るようにほえかかる犬を見つけた職員は、すぐさま2匹を保護しました。


    【煽りがバカバカしくなる、ほっこり犬猫動画貼ってく】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/17(火)21:45:43 ID:8Zn
    候補はボーダーコリーかシーズーかオーストラリアンシェパードか
    ボーダーコリーが希望だけど毎日の散歩は30分~60分が限界、休日ならドッグランとか山とか連れていける
    シーズーはスポーツできないのが悩み、見た目は1番好み
    オーストラリアンシェパードは見た目が好き(バーニーズみたいなトライカラー)これもボーダーコリーと一緒で運動量が不安


    【犬飼いたいんだけど犬種で迷ってる】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)18:20:16 ID:aOR
    no title

    no title


    このイヌたちはネットで話題のパンダ犬で、チャウチャウという中国のイヌを
    黒と白で染色して誕生した犬とのこと。
    彼らを散歩させている飼い主の孟江さんは、染色に用いた材料は天然素材のもので、
    イヌたちに害の無いものだ、と強調しています。このパンダ犬たちはジャガイモ、
    スイートコーン、豆という名前だそうで、インスタグラムで大人気になっているそうです。
    中国ではこのようにイヌを染色し、パンダのようにするのが流行っているそうです。
    ペットショップではチャウチャウを着色して作られたパンダ犬が、
    新興中流階級者向けに大人気とのこと。
    しかし、お金の無い中国人たちがカラーペンキのような化学染料で
    イヌを染色する事例も発生しているようで、
    一部のネットユーザーからは批難の声が上がっているそうです。
    http://www.nuclearpost.top/%E4%B8%AD%E5%9B%BD/1051646058.html
    【犬の毛を染色してパンダ風にするのが流行→ ネットユーザーからは批難の声】の続きを読む

    1: フォーク攻撃(栃木県)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 08:48:59.88 ID:1+jNq7Ln0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
    学校にヒョウが迷い込み大捕り物に インド

    インド南部で、ヒョウが学校に迷い込んで逃げ回り、およそ10時間後にようやく捕獲される大捕り物がありました。

    インド南部のカルナタカ州にある学校に、7日、1頭のヒョウが迷い込みました。
    学校から通報を受けた警察官など数十人が出て捕獲に乗り出しましたが、ヒョウは興奮した様子で、
    プールサイドの塀につかまっていた男性を引きずり下ろして腕にかみついたり、人の背丈よりも高い塀を軽々と
    乗り越えたりして逃げ回りました。

    捕獲は難航し、麻酔銃を使ってヒョウを捕まえたのはおよそ10時間後で、大捕り物となりました。
    地元のメディアによりますと、捕獲に関わった地元当局の担当者など少なくとも4人がけがをしたということですが、
    ヒョウが迷い込んだとき、学校は休みで、生徒にけがはなかったということです。

    地元のメディアによりますと、インドには、1万頭以上のヒョウが生息しているとみられていて、これまでもたびたび、
    人間の生活圏に迷い込んだヒョウが捕獲されています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160209/k10010403111000.html
    【日本の学校「あっ、校庭に犬がいるぞ!ワーキャー」 インドの学校「うわあああ校庭にヒョウがああああ」】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 12:31:38.88 ID:CAP_USER.net
    犬の「IQ検査」、英大チームが研究報告 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000003-jij_afp-sctch


    【AFP=時事】自分の愛犬は他のペットと比べて実に利口だ、と考えている飼い主は、正しいかもしれない――英国で8日、
    ボーダーコリー68匹を対象とした知能検査に基づく研究報告が発表された。

     英ロンドン大学経済政治学院(London School of Economics、LSE)と英エジンバラ大学(University of Edinburgh)の研究チームは、
    「特設の犬小屋」を用意し、英ウェールズ(Wales)の農場で飼われているボーダーコリーたちの経路把握能力、速度、腕で出す方向指示に従う技量などを測定した。

     ある検査では、障害物の向こうに見えるご褒美の餌までたどり着く経路を見つける能力を測定した。別の検査では、2つの皿に入った餌のうち、大きいほうをどれだけ素早く選べるかを調べた。

     研究チームによれば今回の検査では、飲酒や喫煙、社会経済的背景の違いといった「潜在的な外的影響(交絡)」因子が適用されないため、人間を対象とした研究よりも、
    知能の差や寿命と知能との関連性を評価しやすいという。

     また、犬は人間と同様に認知症を発症することから、今回の研究結果は人間と比較できると、研究チームは学術誌「インテリジェンス(Intelligence)」に掲載された論文で述べている。

    「1品種に限定した検査でさえ、犬の成績にはばらつきがある。ある課題をやらせたときに迅速で正確にこなす犬は、別の課題をやらせても迅速で正確だという傾向がある」と研究チームは指摘。
    この種の研究は「知能と健康、老化、死亡率との関係について、極めて重要な情報を提供する」との見方を示した。

     LSEのロザリンド・アーデン(Rosalind Arden)助教は、今回の研究が「とてもスマートで信頼性の高い犬の知能指数(IQ)検査を開発する試みの第一歩」になると話した。

     一方、エジンバラ大のマーク・アダムス(Mark Adams)研究員は、今回の発見が「犬の認知疫学」の基礎となる可能性があると述べ、
    「犬はこうした研究にうってつけだ。参加することに協力的だし、楽しんでいるように見える」と指摘した。【翻訳編集】 AFPBB News
    【【統計/認知科学】犬の「IQ検査」、英大チームが研究報告】の続きを読む

    1: 頭突き(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 08:25:24.27 ID:DQ5R6fpO0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    寒い時期になると見かける機会が増える「犬の服」。寒さを防げて快適! に思えるのは人間だけで、犬にとって効果はビミョウなのはご存じでしょうか?

    犬の体温は平熱でも38℃ほどと高いのに加え、からだには体温調節のための汗腺・エクリン腺がほとんどない暑がり体質、
    夏に服を着せると熱中症になる可能性が大幅にアップしキケンです。冬に着せても「耳」の温度が高くなるだけで、
    「おなか」はほとんど変化なし… 厳寒の地でない限り、服を着せても意味はなさそうです。

    ■オーバーヒートしやすい「犬」

    「犬には汗腺(かんせん)がない」「犬は汗をかかない」と言われていますが、これは半分マチガエで、

    ・体温調整の汗 … エクリン腺(せん) … 足の裏や鼻の頭などに限定

    ・においの汗 … アポクリン腺 … 全身

    から生まれた誤解。走り回ったあとにハァハァするのは舌や口からの気化熱によって体温を下げるためで、全身汗まみれになることはありません。
    汗っかきをコンプレックスに感じているひとにとってはうらやましい話でしょうが、同時に体温調整が苦手の意味でもあります。
    加えて犬の体温は37.5~39℃と高く、犬種によって差があるものの、全般的に「暑がり」な動物なのです。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151218-07587770-mynavis

    no title

    【犬に「服」 防寒の効果はあまりなし】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/07(日) 01:26:01.172 ID:us5uTuJO0.net
    極楽だわ
    猫は抱きしめたりしたらキレるけどワンワンは面倒くさいなーみたいな顔して付き合ってくれる



    【犬と寝てるけどホカホカふわふわツルスベピカ】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/02/05(金) 20:31:48.04 ID:CAP_USER*.net
    ◆犬・猫へのマイクロチップ埋め込み義務化へ ペットの権利保護強化/台湾

    行政院農業委員会は4日、犬と猫へのマイクロチップ埋め込み義務化などを盛り込んだ
    「特定ペット業管理弁法」の修正案を、旧正月の連休(6~14日)明けに公示すると明らかにした。

    同委員会畜牧処動物保護科の江文全科長は、早ければ今年前半にも施行に移したいとしている。
    施行されれば犬や猫の出生からその後の流れがより正確に把握できるようになり、ペットの権利保護強化につながる。

    江科長によれば、修正案では、ペットの繁殖、売買、養育を行う業者に対し、
    出生後の犬や猫へのマイクロチップ埋め込みに加え、同委員会が設置するペット管理システムへの登録を義務付ける。

    所有者が変わった際には、飼い主情報の更新が必要となる。
    違反者には3000台湾元(約1万575円)以上、1万5000元(約5万2900円)以下の罰金が科される。
    また、業者には動物保護や飼育管理に関する訓練の毎年の実施なども求める。

    現行では、マイクロチップ埋め込みは出生後6カ月以下の犬のみが対象。
    システムへの登録は定められていない。

    フォーカス台湾 2016/02/05 18:52 
    【【国際】犬・猫へのマイクロチップ埋め込み義務化へ ペットの権利保護強化=台湾】の続きを読む

    このページのトップヘ