ペットライフちゃんねる~犬・猫ペット系まとめ~

犬や猫等の動物を中心とした、画像、日常、ペットの疑問、面白ネタをまとめる2chまとめサイトです。

    1: 木ノ葉の蓮華は二度咲く ★ 2016/02/22(月) 18:12:19.18 ID:CAP_USER*.net
    no title


    自社ブランド製品の企画開発・販売を手掛けるビーズ(東大阪市長田東1)は「猫の日」の2月22日、電子書籍「にゃんにゃんにゃんガルー写真集」を出版した。

    今年1月に発表されたペットフード協会の調査結果によると猫と犬の飼育数は年々縮まっており、SNSで人気を集める猫のグッズや写真集が販売されるなど昨今、「猫ブーム」が巻き起こっている。

     同社のペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」では、飼い主が手軽に使用できる製品をラインアップする。昨年5月に発売した「にゃんガルーパーカー」は、パーカのおなかの辺りにポケットが付いており、飼い猫をポケットに入れて移動したり体勢を変えたりすることができるのが特徴。猫がじゃれて遊ぶことができるボンボン付きのフードひもを付けたり、着用する飼い主が猫気分を味わえるよう袖口に肉球をプリントしたりするなどの工夫をしている。

     同商品とオールインワンタイプの「ダメねこ」の累計販売枚数が2万枚を超えたことと、2月22日の「猫の日」を記念して同社では、昨年末ごろからプロジェクトを発足し222にちなんだアイテムを企画。ポケットに入った猫の写真を集めた「にゃんにゃんにゃんガルー写真集」の出版を決めた。

     写真集は同商品のユーザーに協力を仰ぎ制作したもので、ポケットに収まるさまざまな猫の写真222枚を掲載する電子書籍。Kindleストアで販売する。全58ページ、価格は222円。

     商品では、グレー、ブラック、ホワイトの3色で展開する同商品の限定色としてピンクを発売。Mサイズのみで222枚限定、ヴィレッジヴァンガードオンラインストア、アニメイトオンラインショップなどで販売する。価格は7,560円。

     広報部の熊谷未央さんは「これからも人間と猫が共に暮らす上で双方のライフスタイルを満たせるような商品の企画に取り組んでいきたい」と話す。

    http://higashiosaka.keizai.biz/phone/headline.php?id=194

    【猫専用ポケット付き「にゃんガルーパーカー」、累計2万枚販売で写真集出版】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ランサルセ(禿)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 17:15:33.50 ID:6qLy2vau0●?2BP(2001)

    2月22日は「猫の日」 静岡県内ネコブーム到来

    http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/212480.html


    こっちが構いたいときに呼んでもこない。
    これだから畜生は・・・・・
    【猫近づく→無視する→膝によじ登ってドヤる→観念してかまう→猫最高!!】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2016/02/08(月) 22:33:45.48 ID:CAP_USER*.net
    猫の殺処分に心を痛めた愛知県豊橋市の少女の作文「78円の命」がインターネットなどで広がり、
    共感を呼んでいる。賛同した東京の若手アーティストらが作文を絵本やポスターにして、
    全国の子どもたちに命の大切さを伝えようと動きだした。 (小椋由紀子)

    <命の価値がたった78円でしかないように思えて、胸が鳴り、はりさけそうになった>

    作文は、豊橋市青陵中三年の谷山千華さん(14)が小学六年の夏休みに書いた。
    近所の野良猫「キキ」の産んだ子猫がいなくなったのをきっかけに、殺処分のことを知った。

    処分の現状を伝える動画などをネットで見たところ、映し出された「処分費一匹七十八円」の文字に
    言葉を失った。子猫を捜しているかのようなキキのかれた声に、眠れなくなった。

    思いを書き、市内小中学生の作文大会で発表すると最優秀賞に。地元で野良猫の保護活動をする市民団体が
    ブログで紹介し「少女の悲しみに心が痛む」「無責任な大人たちが読むべきだ」と反響が広がった。

    豊橋市の漫画家鈴尾粥(かゆ)さん(30)が昨夏、漫画にしてインターネットで発表すると、東京都在住の
    ライター戸塚真琴さん(28)や写真家、デザイナーらの目に留まり、ボランティアのプロジェクトが始まった。

    インターネットを通じて不特定多数に事業資金を募る「クラウドファンディング」で印刷費を集め、
    命の大切さを訴える絵本や啓発パンフレット、ポスターを四月に完成させる。
    まずは豊橋市の小中学校に寄贈し、全国に広めていく。

    戸塚さんは「幼いころ、捨てられた猫や犬を救えなかった経験がある人も多く、作文に心を揺さぶられる。
    命を捨てないよう考える一助になれば」と話す。

    千華さんの母泰代さん(47)は作文をきっかけに、野良猫に不妊手術をして世話をする
    「地域猫」活動を近所の人たちと始めた。千華さんは「作文でたくさんの人が命について考えてくれている。
    一匹でも多く救えたら、うれしい」と話す。

    クラウドファンディングは「78円の命プロジェクト」でインターネット検索。三月三十一日まで。

    ◆作文抜粋「命の価値がたった…」

    近所に捨てネコがいる。人なつっこい性格からいつの間にか近所の人気者になっていた。
    2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。
    行き場所のない子ネコたちを近所の○○さんが預かってくれた。

    ある日、子ネコの姿が見えなくなった。○○さんは「センターに連れて行ったよ」と、うつむきながら言った。
    たぶん新しい飼い主が見つかる所に連れて行って幸せに暮らせるんだなと思った。

    学校で友達に話したら「保健所だろ? それ殺されちゃうよ」と言った。
    「そんなはずない。絶対幸せになってるよ」。授業中も保健所のことで頭がいっぱいだった。
    走って家に帰ると、パソコンの前に座った。

    想像もできないざんこくなことがたくさんのっていた。見捨てられた動物は3日の間、
    飼い主をひたすら待ち続けるのだ。飼い主が見つからなかった時には、死が待っている。

    10匹単位で小さな穴に押し込められ、二酸化炭素が送り込まれる。数分もがき、苦しみ、
    死んだ後はごみのようにすぐに焼かれてしまうのだ。動物の処分、1匹につき78円。
    命の価値がたった78円でしかないように思えて、胸が鳴り、はりさけそうになった。

    命を守るのは私が考えるほど簡単なことではない。
    生き物を飼うということは一つの命にきちんと責任を持つことだ。今も近所に何匹かの捨てネコがいる。
    このネコたちをかわいがってもいいのか、ずっと悩んでいる。 (一部抜粋、原文のまま)

    <犬猫の殺処分> 環境省によると、全国の犬猫の殺処分数(2014年度)は10万1338匹に上る。
    新たな飼い主を見つける民間や行政の取り組みもあり、10年前の約4分の1に減った。猫は7万9745匹で、
    6割近くが子猫。犬は2万1593匹。殺処分にかかる費用は自治体によって異なるが、インターネット上では、
    1匹当たりに換算して「78円」などとする記述がある。

    キキと遊ぶ谷山千華さん=愛知県豊橋市で

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/images/PK2016020602100154_size0.jpg
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/CK2016020602000252.html

    【【社会】猫の殺処分費用「1匹78円」 <命の価値がたった78円、胸がはりさけそう> 少女の作文が共感を呼ぶ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)19:19:09 ID:qUQ
    ロシアンブルーとシャルトリューとコラットの見分けに比べたら簡単すぎー




    【【猫】メインクーンとサイベリアンとノルウェージャンの区別がつかないヤツ】の続きを読む

    1: ショルダーアームブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 07:32:44.25 ID:z2FviilL0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    猫好きな人や猫を飼っている人には、ショックな話題があがっています。ハフィントンポストによると、
    幼少時代に猫を飼い一緒に暮らしていて、大人になってから統合失調症や他の深刻な病であると
    診断される人が多いことが、3つの研究で報告されているようです。

    統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。

    研究者は、当時はまだ科学者には分析されていなかった、1982年に行われたアンケートに
    着眼しました。それは、精神障害国立研究所(NAMI)に所属する2,125世帯からのデータなのですが、
    なんと、統合失調症患者の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが判明したのです。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10256516/


    【猫を飼うと統合失調症になる―3つの研究 統失の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが判明】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/02/03(水) 15:39:23.08 ID:CAP_USER.net
    http://www.sankei.com/west/news/160203/wst1602030064-n1.html

    和歌山電鉄貴志川線貴志駅の駅長で、昨年6月に死んだ三毛猫「たま」の人気や、猫をテーマにした
    書籍やスマホゲームのヒットなど最近の猫ブームがもたらす経済効果「ネコノミクス」について、
    関西大の宮本勝浩名誉教授(数理経済学)が試算したところ、平成27年は飼育費やグッズ売り上げ、
    観光費用などを含め、約2兆3千億円に上ったことがわかった。

     国内で最も飼育されているペットは犬だが、近年のブームの影響もあり、猫の飼育数は犬に迫る勢い。
    宮本氏は「今は犬の経済効果の方が大きいとみられるが、近い将来、ネコノミクスがペットの
    経済効果のトップを占めるかもしれない」と分析している。

     一般社団法人ペットフード協会の27年「全国犬猫飼育実態調査」によると、国内で飼育されている
    猫は推計約987万4千匹。宮本氏はこの調査をもとに試算した。

     年間のエサ代やおもちゃ代といった日用品、動物病院の費用など、猫の飼育にかかる経費を
    約1兆1千億円とした。さらに、猫のグッズや写真集の売上高約30億円▽たま駅長とその後継者の「ニタマ」を見ようと、
    観光客が訪れる地域への効果約40億円-などと計算。これに、ペットショップなど猫に関係する企業や店舗の売り上げ増加や、
    従業員らの収入増加による波及効果も加え、猫が総額約2兆3162億円をもたらしたとした。

     同協会によると、猫と犬の飼育数は23年には犬が233万匹多かったが、27年には猫が約4万匹差まで迫った。
    今後、高齢化や1人暮らし世帯の増加により、犬に比べて散歩などの世話の負担が少ない猫の飼育数は
    犬を逆転するとみられ、ネコノミクスはさらに上がりそうだ。

    【【ネコノミクス】猫ブーム、経済効果は約2兆3千億円 関西大試算】の続きを読む

    1: スリーパーホールド(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 09:07:13.47 ID:4DTt8LHn0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    車を走らせる前にボンネットをバンバンとたたき、冬場にぬくもりを求めてエンジンルームに
    入り込んでいる猫に知らせる。「猫バンバン」という確認方法がいま、ツイッターなどで広がっている。
    「猫を死なせないように」との思いを込めた日産自動車の呼びかけを機に共感を呼んでいる。

    『乗車前の「ちょっとした思いやり」で救える命があります』

    日産自動車の国内公式ツイッターが昨年11月、猫の写真を付けて呼びかけ始めた。小動物は
    車体のすき間からエンジンルームに入ることがあり、ファンベルトが回ると巻き込まれる恐れも。
    そこでマーケティング担当社員らが「冬場の啓発の一つ」として発信した。

    『エンジンルームやボンネットなど鳴き声や気配がないか#猫バンバンをして確認をしましょう』

    リツイート(転載)は1月末の時点で1万に迫り、「優しいツイートをありがとにゃ~」「気をつけなきゃ!」
    といったコメントも寄せられた。予想外の広がりを受け、日産は「さらに周知を」と
    「#猫バンバン プロジェクト」を開始。特設サイトをつくり、猫をあしらった枚数限定のマグネットを用意した。

    JAFの略称で知られる日本自動車連盟も各支部のホームページなどで「ボンネットをパンパンしましょう」
    「『ボンネット コンコン』でトラブル防止」と呼びかける。大阪支部の山野陽一さん(46)は
    「ボンネットをたたけば、動物が動いてすぐわかる。効果は大きい」と話す。

    トラブル件数の統計はとっていないが、冬にはたびたび「(車内で)猫の鳴き声がする」といった
    出動要請が入り、子犬やネズミが確認されたケースもある。エンジンの上に足跡や食べかすがあれば
    「ねぐら」になっている可能性もある。山野さんは「発車前の点検はタイヤの減りやパンクにも気づけ、
    交通事故防止にもつながりますよ」と猫バンバンを勧めている。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y5SRRJ1YPTIL02B.html


    ※チキチキバンバンなら知ってる~

    【バカッター「冬の車には「猫バンバン」しようぜ」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/02(火)23:22:54 ID:3LI
    生後4週間で避難所にやってきた4匹の子ネコたち。その中のバムと名付けられた
    子ネコの何ともいえない顔立ちが話題となっている。

    サンディエゴの動物愛護協会にやってきたバム。特徴的なのは何かに困惑しているような、
    あるいは心配しているかのような顔立ちで、多くの人たちを虜にしている。

    続き livedoor news/2016年2月1日 18時56分 ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/11131891/
    ※画像はInstagramより
    “困り顔のにゃんこ”が人気に「母性本能刺激」「なやましい表情」。
    http://news.livedoor.com/article/image_detail/11131891/?img_id=9832505

    no title





    【【ネコ】“困り顔のにゃんこ”が人気に「母性本能刺激」「なやましい表情」。】の続きを読む

    このページのトップヘ