ペットライフちゃんねる~犬・猫ペット系まとめ~

犬や猫等の動物を中心とした、画像、日常、ペットの疑問、面白ネタをまとめる2chまとめサイトです。

    2016年02月

    1: 木ノ葉の蓮華は二度咲く ★ 2016/02/22(月) 18:12:19.18 ID:CAP_USER*.net
    no title


    自社ブランド製品の企画開発・販売を手掛けるビーズ(東大阪市長田東1)は「猫の日」の2月22日、電子書籍「にゃんにゃんにゃんガルー写真集」を出版した。

    今年1月に発表されたペットフード協会の調査結果によると猫と犬の飼育数は年々縮まっており、SNSで人気を集める猫のグッズや写真集が販売されるなど昨今、「猫ブーム」が巻き起こっている。

     同社のペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」では、飼い主が手軽に使用できる製品をラインアップする。昨年5月に発売した「にゃんガルーパーカー」は、パーカのおなかの辺りにポケットが付いており、飼い猫をポケットに入れて移動したり体勢を変えたりすることができるのが特徴。猫がじゃれて遊ぶことができるボンボン付きのフードひもを付けたり、着用する飼い主が猫気分を味わえるよう袖口に肉球をプリントしたりするなどの工夫をしている。

     同商品とオールインワンタイプの「ダメねこ」の累計販売枚数が2万枚を超えたことと、2月22日の「猫の日」を記念して同社では、昨年末ごろからプロジェクトを発足し222にちなんだアイテムを企画。ポケットに入った猫の写真を集めた「にゃんにゃんにゃんガルー写真集」の出版を決めた。

     写真集は同商品のユーザーに協力を仰ぎ制作したもので、ポケットに収まるさまざまな猫の写真222枚を掲載する電子書籍。Kindleストアで販売する。全58ページ、価格は222円。

     商品では、グレー、ブラック、ホワイトの3色で展開する同商品の限定色としてピンクを発売。Mサイズのみで222枚限定、ヴィレッジヴァンガードオンラインストア、アニメイトオンラインショップなどで販売する。価格は7,560円。

     広報部の熊谷未央さんは「これからも人間と猫が共に暮らす上で双方のライフスタイルを満たせるような商品の企画に取り組んでいきたい」と話す。

    http://higashiosaka.keizai.biz/phone/headline.php?id=194

    【猫専用ポケット付き「にゃんガルーパーカー」、累計2万枚販売で写真集出版】の続きを読む

    1: ラ ケブラーダ(愛知県)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 20:48:47.86 ID:78cAo88I0●.net BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
    猫草サラダ

    https://www.youtube.com/watch?v=D6ph49AXZOo



    新品の猫草サラダ。今回もシャクシャク美味しそうに食べてますよ。

    no title

    ウチでは無印良品の猫草を買うことが多いのですが、今回こちら(楽天)の育った状態の猫草を買ったみたところ、これが中々の好評判でした。
    無印のより少し草部分の幅が広くてやわらかいです。

    no title

    すごい角度でがっつくクリエ。シャクシャクシャク・・・。

    no title

    いつもは草の張りがなくなる頃(一週間ぐらい)まで残ってるのですが、今回のはサイズも小さかったので3日ぐらいで完食しちゃいましたよ。

    http://moacrie.com/p/9540


    【猫の日に猫草サラダを食べる猫2匹が可愛い】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ランサルセ(禿)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 17:15:33.50 ID:6qLy2vau0●?2BP(2001)

    2月22日は「猫の日」 静岡県内ネコブーム到来

    http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/212480.html


    こっちが構いたいときに呼んでもこない。
    これだから畜生は・・・・・
    【猫近づく→無視する→膝によじ登ってドヤる→観念してかまう→猫最高!!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 11:29:14.67 ID:oBeAGNUnd.net
    桶川猫 @oslcats
    【桶川猫のひみつ】アイコンの三毛猫はかつお!
    コースに入ってしまい言うことを聞かないので、罰として社長が家に持ち帰って幸せに暮らしているよ。
    no title

    17:40 2016年2月15日
    【【悲報】桶川猫、悪いことしたから罰を受ける】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)18:20:16 ID:aOR
    no title

    no title


    このイヌたちはネットで話題のパンダ犬で、チャウチャウという中国のイヌを
    黒と白で染色して誕生した犬とのこと。
    彼らを散歩させている飼い主の孟江さんは、染色に用いた材料は天然素材のもので、
    イヌたちに害の無いものだ、と強調しています。このパンダ犬たちはジャガイモ、
    スイートコーン、豆という名前だそうで、インスタグラムで大人気になっているそうです。
    中国ではこのようにイヌを染色し、パンダのようにするのが流行っているそうです。
    ペットショップではチャウチャウを着色して作られたパンダ犬が、
    新興中流階級者向けに大人気とのこと。
    しかし、お金の無い中国人たちがカラーペンキのような化学染料で
    イヌを染色する事例も発生しているようで、
    一部のネットユーザーからは批難の声が上がっているそうです。
    http://www.nuclearpost.top/%E4%B8%AD%E5%9B%BD/1051646058.html
    【犬の毛を染色してパンダ風にするのが流行→ ネットユーザーからは批難の声】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 11:54:22.85 ID:17IXqqx8r.net
    1: 風吹けば名無し
    2011/06/19(日) 16:51:28.37 ID:qa12Z88t [1/3] AAS
    おはむ 今日買ってきた
    no title


    7: 風吹けば名無し
    2011/06/19(日) 16:54:17.72 ID:ccqrsQOI [1/1] AAS
    これドブネズミやん
    【【悲報】ハムスターと騙されてドブネズミ購入】の続きを読む

    1: フォーク攻撃(栃木県)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 08:48:59.88 ID:1+jNq7Ln0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
    学校にヒョウが迷い込み大捕り物に インド

    インド南部で、ヒョウが学校に迷い込んで逃げ回り、およそ10時間後にようやく捕獲される大捕り物がありました。

    インド南部のカルナタカ州にある学校に、7日、1頭のヒョウが迷い込みました。
    学校から通報を受けた警察官など数十人が出て捕獲に乗り出しましたが、ヒョウは興奮した様子で、
    プールサイドの塀につかまっていた男性を引きずり下ろして腕にかみついたり、人の背丈よりも高い塀を軽々と
    乗り越えたりして逃げ回りました。

    捕獲は難航し、麻酔銃を使ってヒョウを捕まえたのはおよそ10時間後で、大捕り物となりました。
    地元のメディアによりますと、捕獲に関わった地元当局の担当者など少なくとも4人がけがをしたということですが、
    ヒョウが迷い込んだとき、学校は休みで、生徒にけがはなかったということです。

    地元のメディアによりますと、インドには、1万頭以上のヒョウが生息しているとみられていて、これまでもたびたび、
    人間の生活圏に迷い込んだヒョウが捕獲されています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160209/k10010403111000.html
    【日本の学校「あっ、校庭に犬がいるぞ!ワーキャー」 インドの学校「うわあああ校庭にヒョウがああああ」】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 12:31:38.88 ID:CAP_USER.net
    犬の「IQ検査」、英大チームが研究報告 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000003-jij_afp-sctch


    【AFP=時事】自分の愛犬は他のペットと比べて実に利口だ、と考えている飼い主は、正しいかもしれない――英国で8日、
    ボーダーコリー68匹を対象とした知能検査に基づく研究報告が発表された。

     英ロンドン大学経済政治学院(London School of Economics、LSE)と英エジンバラ大学(University of Edinburgh)の研究チームは、
    「特設の犬小屋」を用意し、英ウェールズ(Wales)の農場で飼われているボーダーコリーたちの経路把握能力、速度、腕で出す方向指示に従う技量などを測定した。

     ある検査では、障害物の向こうに見えるご褒美の餌までたどり着く経路を見つける能力を測定した。別の検査では、2つの皿に入った餌のうち、大きいほうをどれだけ素早く選べるかを調べた。

     研究チームによれば今回の検査では、飲酒や喫煙、社会経済的背景の違いといった「潜在的な外的影響(交絡)」因子が適用されないため、人間を対象とした研究よりも、
    知能の差や寿命と知能との関連性を評価しやすいという。

     また、犬は人間と同様に認知症を発症することから、今回の研究結果は人間と比較できると、研究チームは学術誌「インテリジェンス(Intelligence)」に掲載された論文で述べている。

    「1品種に限定した検査でさえ、犬の成績にはばらつきがある。ある課題をやらせたときに迅速で正確にこなす犬は、別の課題をやらせても迅速で正確だという傾向がある」と研究チームは指摘。
    この種の研究は「知能と健康、老化、死亡率との関係について、極めて重要な情報を提供する」との見方を示した。

     LSEのロザリンド・アーデン(Rosalind Arden)助教は、今回の研究が「とてもスマートで信頼性の高い犬の知能指数(IQ)検査を開発する試みの第一歩」になると話した。

     一方、エジンバラ大のマーク・アダムス(Mark Adams)研究員は、今回の発見が「犬の認知疫学」の基礎となる可能性があると述べ、
    「犬はこうした研究にうってつけだ。参加することに協力的だし、楽しんでいるように見える」と指摘した。【翻訳編集】 AFPBB News
    【【統計/認知科学】犬の「IQ検査」、英大チームが研究報告】の続きを読む

    このページのトップヘ